10万円以上のお祝いに. 結婚式にご祝儀は付き物ですが、相手との関係性によってはいくら包めばいいのか迷ってしまいますよね。金額の目安はあっても、状況は人それぞれ異なるのが難しいところ。今回は一般的なご祝儀相場に加え、さまざまなケースについて分かりやすく説明します。 ご祝儀袋の価格は300〜400円くらいです。 ご祝儀が5〜10万円の場合 兄弟姉妹など身内の結婚式で、5~10万円など高額のご祝儀を贈る際には、壇紙を二段重ねにし、鶴や亀、松などの飾りをあしらった華やかなものを使います。 結婚式のお祝い金の相場はいくらなのでしょうか。お金の金額は偶数ではなく奇数の数字でないとダメなのか、お札の枚数を割り切れないようにすればいいのでしょうか。また結婚式のお祝い金はピン札や新札をご祝儀袋の中に入れるのがマナーなのでしょうか。 友人の結婚式に参列するとき、ご祝儀はいくら包めばいいかご存知ですか?友人だと、ご祝儀の相場は3万円が普通かな、というのはなんとなく聞いたことあるでしょうか。今回は、結婚式の祝儀の相場 友達の場合はいくら包むのが良いのか?についてお伝えします。

ちなみに「10万円」は「1」として見るので偶数とはなりません。 ご祝儀に偶数は良くないと言われていますが、最近では2万円を包むときに1万円札を1枚+5千円札を2枚というようにお札の枚数を奇数にすればOKという場合もあります。 結婚式のご祝儀は、割り切れる=別れのイメージがある偶数(10万円は例外)や、苦と重なる9という数字はngとされています。 だったら2万円包む場合はどうするの?って思いますよね? しかし、2万円のご祝儀を持ってくる人は実際には結構います。

10~15万円を想定している場合は、「13」の数字が人によって不吉なイメージを持っている場合や、「14」は15の手前でキリが良くない、偶数、「4」がつく…などがありますので、10万円に贈り物をプラスしても良いですね。 栄誉あるお祝いですので、格式高く、品格あるご祝儀袋がふさわしいでしょう。 また、高額のお祝いを包む場合には、このような大判のご祝儀袋をおすすめします。 7-8万円のご祝儀って、中途半端すぎて、「あぁ、10万包むのは惜しくてけちったんだな」とバレバレです・・・ ユーザーID: 4522729326 10万でしょう