前回の記事<<Excel2013でファイル(ブック)の共有方法と共有解除する方法>>では、1つのExcelファイルを複数人で同時に更新する方法についてご紹介しました。. 今回は、Excelで特定の文字列を抽出する関数について、ご紹介したいと思います。 説明に使用したExcelのバージョン:Excel2013 文字列の中の特定の文字をsubstitute関数や置換機能で削除する方法; エクセルで関数や関数以外で数値を文字列に変換できる4つの方法; 検索した特定の文字の前までの文字列を先頭から抽出する数式の紹介 先頭から指定した番号まで取り出せる関数. 文字の引き算とは、次のように 指定された文字列から不必要な文字を削除すること をいいます。. エクセルVBAで特定文字間の【行】削除はできますか?(例) A1)うさぎ2) 13)くま4)ひつじ5)やぎ6) 17) 28) 39)ことりセルA(1~1048576)にある やぎ(特定文字)から ことり(特定文字)の上の行(8)までの5~8行のみを削除よろしくお願いします エクセルsubstitute関数を使うと、セル内の特定の文字を置換で削除して、必要な文字だけを抽出できます。substitute関数は、文字列の中にある特定の文字を、他の文字列に置換えることができる関数です。 例1:「エクセル」-「エク」 → 「セル」 例2:「山田太郎様」-「様」 → 「山田太郎」 2.1 文字数で抜き出す場合(left関数、right関数) 2.2 特定の文字を条件に前後で抜き出す場合(find関数、findb関数) 3 まとめ エクセルのデータから、特定の文字だけを消去したい時があります。 例えば、以下のような商品の価格表があったとします。 この表の「金額」列から、円の文字を消去したいとします。 文字があると数値として認識されず数式で計 特定の文字列よりも前を取り出す や … 1.2 特定文字で複数文字が区切られているような場合; 2 エクセル関数を用いて特定文字の左または右を切り取る方法. Find関数:find(“探したい文字列”,参照するセル) 参照するセルの中に、指定した文字が【左から何番目にあるか】を探す関数. 文字の引き算とは.