北海道帯広市にはかつて中世ドイツをモチーフにしたテーマパーク「グリュック王国」がありました。現在では道内屈指の心霊スポットという不名誉な噂までありますが、開園当初は多くの観光客が訪れる、人気の観光地でした。数奇な運命を辿ったグリュック王国についてご紹介します。 約40種類のハム・ソーセージをご用意して、お客様のお越しをお待ちいたしております。 ネットショップでは取り扱っていないものや、数量・季節限定商品などもありますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

グリュック王国は、帯広空港から直線距離で結べば1キロ圏内、帯広市幸福町にあり、幸福駅からも近い場所である。道道109号新帯広空港線には、観光施設の案内板がある。 「グリュック王国」、帯広空港の近くにあり、かつてバブル華やかな頃、建設されたテーマパークがあったのをご存じでしょうか?本記事では、廃墟となった「グリュック王国」が現在、「心霊スポット」としてネット上で、話題になっていることに注目し詳しく調査しました。