渋滞で停車中の車のドアを開けて、すり抜けのバイクがドアに当たった場合、過失割合は何対何くらいなのでしょうか?? 専門的な回答はできませんが、おそらく8割程度は過失割合を課されるんではない …
バイクは機動性に優れ、車と車の間をすり抜けることができますが、誤って車のドアミラーと接触する事故が多発している事も事実です。この記事ではすり抜けの法的根拠やすり抜け行為で傷ついたドアミラーの修復方法について記述します。 バイクのすり抜けは違反なのか? すり抜けですが、ほとんどのケースで 厳密に言うと違反 となっているようです。. バイクによるすり抜けは、行われた方法・場所・結果などの状況によっては、道路交通法違反にも問われる可能性のある行為です。バイクがすり抜けをしたときに事故が起きた場合、バイク側にも一定の責任があるが、具体的な過失割合はケースにより異なります。 先ほど紹介したように「すり抜け」という言葉はありませんので、その行動によって 何らかの違反をしている ということになりますよ!. バイクがすり抜けをしてきていることに気付かずに車のドアを開けてしまいバイクがドアに衝突してしまった場合、「車90%:バイク10%」の過失割合となります。
バイクのメリット?のひとつになっているすり抜けですがどんな危険性があるのでしょうか? 四輪ドライバーからすると「バイクすり抜けがうざい」「バイクがすり抜けしていく時にミラーを接触された」「猛スピードのバイクのすり抜けが危ない」などと思っている方々の声を聞きます? 車を運転しているとき、自車に接触しそうになる距離でバイクがすり抜けて、ドキッとした経験が一度ならずあるかと思います。特に渋滞の多い道路ではよくある話です。ギリギリでもぶつからなければ良いのですが、わずかなキズであってもとても嫌な気分になります。 ・ドアを開放した際の事故. バイクのメリット?のひとつになっているすり抜けですがどんな危険性があるのでしょうか? 四輪ドライバーからすると「バイクすり抜けがうざい」「バイクがすり抜けしていく時にミラーを接触された」「猛スピードのバイクのすり抜けが危ない」などと思っている方々の声を聞きます? 自動車とバイクとの交通事故では「自動車同士の事故とは異なる過失割合」が適用されることが多くなります。ここでは、バイクのすり抜けや巻き込みなどを主に、自動車とバイクの接触事故における過失割合の考え方について解説します。