本は紙ですから持ち運ぶと痛むんですよね。 本屋でカバーをくれることもありますが、くれないこともある。 そういう時僕は即席のカバーをつくっています。 なんてことはない簡単ブックカバーの作り方 紙でつくる基本のカバー 電車や外で読書をするとき、本のタイトルを知られたくない人も多いですよね。そんな時役に立つのがブックカバー。書店の紙も良いけれども、作り方を覚えれば100均の素材で簡単に布や革のブックカバーを作ることができます。簡単なブックカバーの作り方をご紹介します。

手作りブックカバー【簡単初級編】の作り方・アイデアの2つ目は、可愛い紙を折って作るブックカバーです。 本棚に収まったときに、本の背表紙が見えてわかりやすいのもいいですが、このようにかわいいカバーの可愛い背表紙が並ぶのはとても素敵なインテリアになるでしょう。 紙や布で手作りブックカバーが簡単に作れるのでご紹介します。手作りのブックカバーなら、本を持ち歩くのも楽しくなりますよね。家にある紙や布、また、100均アイテムを使って、格安で簡単に作れる「手作りブックカバー」をおすすめします。

透明カバーだけじゃなく、amazonやダイソー(100均)で買えるブックコートフィルムやカバーフィルムを紹介。購入方法から貼り方、本の種類別オススメも! 紙で作るブックカバーの作り方。定規で長さを測る必要なし!必要な紙のサイズは指3本で決めちゃう!どんな大きさの本もぴったりサイズで作れるブックカバーの作り方をマスターして読書を楽しみませ … 紙製のブックカバーの作り方、というよりは付け方ですね。画像で分かりにくい人がいると思うので、動画も用意しておきます。 13. 紙ブックカバーの作り方と付け方