前回に引き続き、windows10に標準インストールされているアプリ「ペイント3D」でできることをご紹介します。 前回は「windows10の「ペイント3D」を使ってみました [ 1 今回は、人物を切り抜いて、他の背景に入れる予定です。 ペイント3dで作成した画像を、 外部に出力したい場合は「エクスポート」 を選びます。 ペイント3dで作成した画像の出力は「エクスポート」 写真を透過なら「2d-png」を選択. Windowsアクセサリ のペイントで画像に枠線を付ける方法。大きさの違う3枚の画像を使います。1枚はメインの画像。2枚は枠線用です。「ファイルから貼り付け(合成)」と「回転」を使います。