pentaxの一眼レフはフィルムカメラ時代から現在に至るまでkマウントを採用しています。ですからフィルム時代のレンズでも最新のデジタル一眼レフに装着する事が可能です。しかし…mシリーズという1番古いレンズになると…設定を変更しないとシャッターを切る事が出来ないんです。 オールドレンズは様々.

ニコンの一眼レフカメラでオールドレンズを使う方法とおすすめのレンズについて、初心者の方にも分かりやすくまとめたいと思います。フィルム時代のレンズをNikonのカメラに装着したいけど何を選んだら良いのか分からない!という方の参考になりましたら幸いです。 pentaxの一眼レフカメラでオールドレンズを使うときの注意点. そして、この直径42mmのねじ山を持っているレンズは、 取り付け方法がネジを回すだけ というシンプルな構造で製造しやすいという特徴をもっていました。 そのため、日本・ドイツ・ロシア(旧ソ連)を中心とした世界中のレンズメーカーがこのm42マウントレンズを製造していました。 pentax(ペンタックス)のレンズで撮影した写真(画像)を探すなら写真共有サイトphotohito(フォトヒト)をチェック。カメラメーカーやカメラタイプ、機種別にお気に入りの写真(画像)を探すことが出来ます。

pentaxのkマウントレンズの歴史はかなり長く、フィルム時代の1975年に登場してからデジタル化された今日まで、実に40年以上に渡って互換性を保ち続けています。 オールドレンズは50、60年前の品がざらなビンテージ品ですので、多少規格に合致しないものや邪魔をする出っ張りなどがあったりしてたまに使えないこともあります。

「canon」のブログ記事一覧です。個人的趣味の独り言を書いて行きます。 主にデジタルカメラとオールドレンズについてですが、他にも書きますよ。 【たっちゃんのレンズ沼】

一眼レフやミラーレス一眼を使った写真撮影に慣れてきて、もう少し違った雰囲気の写真を撮ってみたいという方におすすめなのがオールドレンズ。 独特のボケ味や、味わい深い質感など、最新のレンズとは違う美しい描写を楽しむことができます。 今回は、フォト

世の中、レンズは収差がないほうがいい、コーティングが何層もあったほうがいい、 ナノクリ・・・なんか卑猥だと思ってしまうのは私だけか・・・— アレモコレモ (@_aremokoremo_) 2015年8月15日 非球面レンズは当たり前と、なっているが、私は好んでオールドレンズを使っている。 レンズ交換が可能なカメラは、使用するレンズで写真の風合いに変化をつけることができます。このような用途のレンズとして注目されているのが、オールドレンズと呼ばれるフィルムカメラ全盛時の中古レンズ。オールドレンズを選ぶときのポイントとおすすめのオールドレンズを紹介します。

2019年8月、PentaxK-30を入手以来この一か月ほど集中的にPentaxK-30を使っています。今のところ何を撮影しても試写ということになります。「こうしたら・・・こうなる?・・・そうか。じゃあこうしたら・・・そうはならないんだ・・へえ」といった感じです。