ホイール修理を自分でやってみよう! 今回、取材させていただいたのは、アルミホイールに出来たキズを綺麗に修理して美しく蘇らせる「トータルリペア」さん。 ホイールを自分で修理するメリット. アルミホイールのガリ傷を自分で直せるのか 車を縁石に寄せすぎたときに「ガリガリッ」という鈍い音が聞こえると、頭の中は「あー、やっちまった」感でいっぱいになってしまいます。 特に高価なアルミホイール … 愛車のアルミホイールにガリ傷はありませんか?ちょっと擦ってしまったけど、補修せずそのまま放置してしまっている方は多いと思います。そこで今回はアルミホイールのガリ傷を自分で補修する方法とそれにかかる費用についてを調べてみました。

そもそも、プロに頼まずホイールを自分で修理するメリットは何なのでしょうか? それはズバリ、修理にかかるお金を安く抑えられること! プロに頼むと、タイヤ1本あたり14,000円ほどかかってしまいます…。

アルミホイールを修理するにはどうしたら良いか、検索をしたところ、全国に約2,425店のフランチャイズをもつ『株式会社トータルサービス』という修理関連専門の会社があることが分かりました。 ホイールのガリ傷修理は自分でやって安く済ませよう! ガリ傷を自分で修理してしまえば、業者に頼むよりもはるかに安く済ませられます。手先が器用な人であれば傷がつく前と見分けがつかないレベルのリペアもできるでしょう。 最近は、乗用車でも径の大きなホイールを装着する車種が増えてきました。サイズが大きくなったことで、タイヤはその分扁平化されるわけですが、この扁平化により、ホイールにガリ傷を付けてしまうリスクが増えます。このガリ傷は、修理できるのでしょうか? ホイールのガリ傷を自分で修理する方法をご紹介しております。併せて、傷の修理に必要なグッズもご紹介しておりますので、ホイールのガリ傷にお悩みの際には、是非、参考にしてみて下さい。 ・ホイールを自分で修理はしない方が良い.

今回のDIYは、そんなホイールのガリキズを補修してみようってことで、DIYキットを使った実践編を紹介しよう。使用したのは、「ホルツ」の『ホイールキズ直し安心セット』。深さ2mm程度のキズならば修復可能なオールインワンのキットで、別途アルミホイール専用の塗料などを用意した。