ワードプレスでは、デフォルトで「メタ情報」という欄がサイドバーに表示されています。 こんな感じでサイドバーに表示される 表示させる必要はないものなので、消したいけど、消せない! コメントを承認制にするには、ディスカッション設定画面で「コメント表示条件」の【管理者の承認を常に必要とする】にチェックを入れます。 WordPressの使い方が学べるワードプレス超初心者のための … WordPressでは標準でコメント機能が付いてきます。この投稿ではコメント機能の停止や既に投稿されたコメントを削除する方法を紹介します。 設定による停止方法 新規の投稿に関してコメントを停止する 管理画面より「設定」→「ディスカッション」 「日本初 本格ホームページ制作 WordPress Plugin(ワードプレス プラグイン)weluka(ウェルカ)」 WordPress(ワードプレス)のコメント欄の非表示設定について解説しています。 逆に非表示にしたい場合は、チェックを外せばok。 これはワードプレス全体の一括設定になります。 記事ごとに個別に設定したい場合は、さらに以下の方法で。 2)新規投稿画面のディスカッション設定で投稿ごとにコメントを許可する 逆に非表示にしたい場合は、チェックを外せばok。 これはワードプレス全体の一括設定になります。 記事ごとに個別に設定したい場合は、さらに以下の方法で。 2)新規投稿画面のディスカッション設定で投稿ごとにコメントを許可する WordPress(ワードプレス)の「メタ情報」をご存知ですか?特にサイト運営初心者の方が気づいていない「サイトにメタ情報が表示されている状態」についての解説および、「非表示の方が良い理由」「非表示にする方法」をご紹介します。 メタ情報を非表示に.

ワードプレステーマ「Cocoon」のコメント欄はデフォルトだと表示されています。これを非表示にしたい場合の設定方法について解説します。設定方法は簡単3ステップ。1分で終わりますよ。さるおコメント欄ってあった方がいいの?それとも非表示した方が まずはメタ情報がどんなものなのか一度確認してみましょう。右サイドバーの下を見ると「サイト管理」「ログアウト」「投稿のRSS」「コメントのRSS」「WordPress.org」と表記されているのがわかります。 WordPressサイトの投稿や固定ページの下にコメント欄が表示されますが、これを非表示(コメントを受け付けない)にしたいこともあります。ここでは、個別ページのコメントを無効にする方法と、全ページ一括で設定する方法を紹介します。 個々のページのコメント欄を非表示にする 目次 ウィジェットを削除 標準の設定 特定のカテゴリーに属する投稿を除外 カスタマイズ プラグイン 「最近の投稿」ウィジェットを削除 「最近の投稿」ウィジェットはほとんどのテーマで標準で表示されるウィジェットじゃないかと思います。 設定画面