ワードアートは、飾り文字を簡単に作成できる機能です。ワードアートを作成した後でも、文字の色合いや背景を変更できるので、目を引くタイトルが作成できます。 文書のタイトルを装飾する場合、どのようにしていますか。「文字の効果」機能を使えば簡単に装飾できますが、タイトルを自由にレイアウトする場合は「ワードアート」が便利です。ワードアートとは、飾り文字のこと。 文書作成で各項目の見出し部分に、ちょっとだけ工夫をすれば文書の見栄えが良くなります。その文書に合ったデザインの見出しを使えば、読み手を「おっ!?」とひきつけられますし、「なんだか良い感じの文書だなぁ♪」と好感も持ってもらえます。 400点以上の罫線・ライン素材がフリー(無料)でダウンロードできる「FREE LINE DESIGN」。 すぐに使える商用利用可能なjpg、png、編集可能なイラレ(ベクター)データも用意してます。 ワードの罫線は、囲むだけでなく、上下だけ、左端だけというように、特定の場所にだけ罫線を表示することが可能です。 さらに、線の種類・色・太さも自由に設定できるので、文書のタイトル、見出しなどに利用すると、いろいろなデザインを作り出すことが可能です。 a4サイズなどの大きめ印刷に適した高解像度のフレームイラストです。無料で使えるフリー素材ですので、個人利用の範囲でご自由にお使いください。ファイル形式は「jpeg」「gif」「png」などです。