認証基盤事業室 事業室のミッション. 九州大学の全学的情報サービスにおける利便性・信用性・安全性を向上するために,大学の構成員情報の管理,全学共通idの発行,電子認証機能の提供を行う。 情報統括本部では、2種類のOffice製品を提供しており、九州大学の学生、教職員はどちらも無料で使用することができます。使用目的によって、適した製品が異なりますので、 使用目的に合った製品を使用するようにしてください。

MetaFrameシステムの運用に関する申合せ(平成24年4月1日廃止) 学内ネットワークの運用全版に関する申合せ(平成27年8月31日廃止) 先進PC教室の利用に関する申合せ(平成27年8月31日廃止) サービス内容. 2. HPCI対面認証について; ログインノードについて; 課題切り替え方法について 九州大学を装った脅威メールについての重要なお知らせがあります。 (Alert to malicious email spoofing Kyushu University) 2019年4月12日掲載 迷惑メールを除いた受信トレイのみの転送方法を公開しました。 2018年12月20日掲載 九州大学の全学的情報サービスにおける利便性・信用性・安全性を向上するために,大学の構成員情報の管理,全学共通idの発行,電子認証機能の提供を行う。 九州大学全学共通認証基盤 認証における煩雑さを解消 かつ,情報サービスの利便性・信頼性・安全性を向上 学内向け情報サービスにおける,認証を統合 九州大学 情報統括本部全学共通認証事業室 3つのサービス 全学共通idの発行・管理 認証機能の提供 認証基盤システム 対象. 認証基盤事業室 事業室のミッション. 福岡大学認証基盤システム(認証基盤システム)は、1つのアカウントで複数の情報システムへのログインを可能にするシステムです。 九州大学情報基盤研究開発センターは資源提供機関として、HPCIへ参画しています。 詳細は以下のリンクをご覧ください。 HPCI(High Performance Computing Infrastructure) HPCI利用法.

九州大学高性能アプリケーションサーバサービスに関する申合せ; 廃止.