「先生・・・塾に来れば頭が良くなる?」 自分の現在の成績は「頭が悪いから現在の成績」なのである。と思い込んでいる人が結構いるようです。 私は結構冷たくて、天邪鬼なのでこう答えます。 「塾に来ても頭は良くはならないと思うよ。 成績が良い子は宿題以上のことをやっているのに、成績悪い子が成績良い子以下の勉強量で勝てるわけがありません。 成績が悪い子というのはこの「量」が絶対的に足りない。 一日に何時間もやった!って子もいますが、時間は量ではありません。 成績が良いか悪いかは、勉強をしているかどうかの差が大きいです。 従って、一生懸命勉強してれば多少頭が悪くてもいい成績をとることはできます。 それに、成績を左右するのは暗記力がものを言いますが、物知りと頭が良いのはまた別ですね。

宏幸(ヒロユキ)です。 一般的に考えてみても「頭が悪い!」と言われてムッとする人も多いハズ…いい気になる人はまずいないでしょう。 作業療法士である僕も、そのような言葉を聞いたときに正直、イラっとした感情にはなりますが、そもそも「なぜ、療法士は頭が悪い! 学校のテストの成績が良い=頭がいいではないんです。えっ!?どういうこと?頭がいい悪いは、社会に出てから判断されると思います。たとえば、仕事で困難に出くわした時、これまでに身につけた知識やそれまでに経験したことを活かして問題を解決することが出 頭が良い人はその気になれば成績をあげることは容易だと思います。 学校での勉強に意味を見出せない(蓄積されたデータから、勉強が無意味だと判断した)場合、頭が良くて成績の悪い人になるのかなと … 自分と周りを比較したがるのは、人間だけだ。特に頭の良さを比べたがる。Business Insiderでは、アメリカのQ&Aサイト「Quora」への投稿を中心に、科学的根拠に基づく13のものすごく頭の良い人に共通する性格や行動をまとめた。あ そもそも、成績の悪い子は本当に頭が悪いのでしょうか。私はそうは思いません。頭が悪いと言われる生徒も、勉強のやり方を身につけたとたんにめきめきと成績を上げていきます。できないというのはただの思い込みです。