放課後等デイサービス. id:s01251 公開日:2018-05-23 . なお、放課後等デイサービスだけでは10名以上のサービスとなりますので、5名定員の放課後等デイサービスを実施する場合には、児童発達支援事業(未就学児)との多機能としての事業所指定が必要だと思い … 高齢者デイサービスと比べて、安定している理由 - こどもプラスホールディングスでは、放課後等デイサービスの許認可取得のサポートをしています。独立や新規事業として放課後デイ&児童発達支援事業をお考えの方は、こちらのサイトをご覧下さい。 放課後等デイサービスは1日1人いくらという報酬設定になっているので、1秒通っても3時間通っても報酬が一緒っていう謎な感じですから。 ↑これ、以前ためしに行った儲かる放課後デイサービスセミナーで、講師が本当に言っていた言葉です。 → 放課後等デイサービスで人気のあり選ばれる施設の特徴. 放課後等デイサービス 事業 ... 収益物件7棟+太陽光2基を所有する法人の譲渡 . 放課後等デイサービスと児童発達支援のいずれかを一つだけ指定を受ける場合は、単独事業所になりますが、同じ場所で2以上の事業所を一体的に行う場合は、多機能型事業として指定を受けることができま … また、企業の規模を活かした集客力で新規の利用者をどんどん増やすグループもあります。 報酬改定による大幅な収益減で明らかに放課後等デイサービス事業の開業バブルは終えたと思います。 は今では児童福祉法のサービスに組み込まれていますが、自立支援法時代には児童に対する唯一のサービスとして多くのnpoなどが実施していました。. この中でも「放課後等デイサービス」は、児童福祉法の改正に基づいて2012年からスタートした障害児向けの学童保育施設で、少額の資金で開業することが可能。 かつ、事業規模に対して高収益が見込めることから、新規の開業者が急増している。