有機化学の教科書って皆さん何を使われてますか? ボルハルトとか ジョーンズとかいろいろあると思いますが, 東大,理学部化学科の院試を突破したいなら,絶対にジョーンズは読んでおくべきです. 中村先生が訳されていることもあり,授業で使われていますし, 何より,普通にいい参考書です.章末問題の解答は英語しかないのでちょっと困りますが, 章末問� なぜかというと、化学反応式を覚えていないと理論化学・無機化学・有機化学のどれも点数を取れないから。 逆に言えば、化学反応式を正確に覚えているならば、それぞれの分野の基礎は完璧にマスターできているということです。 反応式は早めに覚えておくことに越したことはないので、是非今のうちに手を打ってみてください! チョイス新標準問題集.
ここでは参考書だけで志望大学の入試で合格点をとれるようにするには、どのような参考書をどのような順番で進めて行けばよいかを解説していきます。今回は化学編です。※教科書レベルから東大・京大・医学部等の難関大まで対応しています。 化学初心者の受験生から東大・京大などの最難関大学を目指す受験生まで 幅広く参考になる勉強法を解説していきます。 自分の現状学力と照らし合わせながら進めてみてください。 この記事の目次.

有機化学の基礎固めを行うことができる参考書『鎌田の有機化学の講義』。marchレベルの大学まで対応できる便利な参考書です。今回は『鎌田の有機化学の講義』の特徴と使い方を紹介します。
Amazonで石川 峻の有機化学演習 (駿台受験シリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。石川 峻作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また有機化学演習 (駿台受験シリーズ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。