契約書としては借用証書よりも正式な意味合いを持ちますが、実際の効力に差はありません。 金銭消費貸借契約書第1条 貸主テンプレ太郎(以下、貸主)は、平成21年2月15日、借主〇〇次郎(以下、借主)に対し、金銭消費貸借のため金290万円を交付し、借主〇〇次郎はこれを受け取り、借用した。第2条 借主は、元金を、平成21年6 金銭消費貸借契約書. 金銭消費貸借契約書. 金銭消費貸借契約書とは、金銭消費貸借契約を結ぶ際に、両者の合意内容に基づいて取り交わす契約書のことを言います。. このページは、「金銭消費貸借契約書(3)(分割返済するケース)」の書き方(雛形・テンプレート・フォーマット・サンプル・例文・定型文)をご提供しています。 「金銭消費貸借契約書(分割返済するケース)」作成の際にご活用ください。 金銭借用書(金銭消費貸借契約書・債務承認弁済契約書)に記載する遅延損害金(遅延賠償または遅延利息とも言われます)の法的上限などについて詳しく解説しております。 貸主 (以下「甲」という。)、借主 (以下「乙」という。)及び連帯保証人 (以下「丙」という。)は、本日次のとおり金銭消費貸借契約を締結する。 (貸借) 第1条 甲は、乙に対し、本日金 万円を貸し渡し、乙はこれを借り受けた。 (借入内容) 第2条 1 このページは、「金銭消費貸借契約書(7)(元利均等分割弁済)」の書き方(雛形・テンプレート・フォーマット・サンプル・例文・定型文)をご提供しています。 「金銭消費貸借契約書(元利均等分割弁済)」作成の際にご活用ください。