高濃度ビタミンc点滴療法のホームケアとアンチエイジングに必要な抗酸化物質を最適な組み合わせで摂取できます。水銀や鉛などの有害物質の除去にも有効です。 高濃度ビタミンcは正常な細胞に影響を与えず、がん細胞だけを殺す可能性がある最先端のがん治療です。 アメリカやカナダの多くの医師らが高濃度ビタミンc点滴療法をがん患者に行うようになり、点滴で血液中に入ったビタミンcは毛細血管から染み出して酸化します。 超高濃度ビタミンc点滴の副作用について. ビタミンCはメラニン抑制、コラーゲン産生作用があり、美白・美肌に効果的な栄養素です。人間の体内では合成できないビタミンCを、高濃度ビタミンC点滴で補います。プラセンタ注射によるアンチエイジング … アメリカのカンザス州ウイチタ市にある国際人間機能改善センターは超高濃度ビタミンc点滴療法で有名です。これまでの15年間に3万件以上の超高濃度ビタミンc点滴治療を実施してきました。 高濃度ビタミンc点滴療法は、経口摂取に比べ、ビタミンCの血中濃度を20~40倍以上に増やし、美肌やアンチエイジングに飛躍的に効果が期待できる治療法です。からだの隅々にビタミンCが行き渡りやすく、高い効果が期待できます。 こんな方にお勧めです 一度の点滴で濃度の高いビタミンcを投与する療法です。美容・美肌への効果、また新しいがん治療法としても注目されています。直接血管にビタミンcを注入するので、食べ物からの摂取の数十倍のビタミンcがからだに行き渡り、より高い効果が得られます。 痛くない内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)を目指す、静岡市の田中消化器科クリニック。年間5000件超の豊富な実績で消化器がんの早期発見と適切な治療をします。アンチエイジング(抗加齢医学)にも取り組んでいます。 超高濃度ビタミンc点滴療法に興味を持つ 08年のある日、さぷり教授(美女★日記にも時々出てくる、サプリ&健康医学のスペシャリスト)が 『すごい治療法があるよ!究極のアンチエイジング法だよ!と教えてくれました。 行われている高濃度ビタミンc点滴療法。 良く知られているのは、がん治療に対する民間療法のような位置づけだと思います。 がんの治療だけでなく、アンチエイジングとしても注目されている方法です。 高濃度ビタミンc点滴療法. home > 高濃度ビタミンc点滴療法; 高濃度ビタミンc点滴は、通常サプリメントやドリンクなどで摂取するビタミンcの10~50倍を血液中に取りこむことで、ビタミンcの抗酸化効果・アンチエイジング効果を全身に行き渡らせていきます。