TextBox. 値の取得および設定が可能です。 Text プロパティを使用**** して、テキストボックスに含まれるテキスト値を設定または取得することができます。 You can use the Text property to set or return the text Value contained in a text box. A="アクセスVBA" のように文字列をダブルクオーテーション(")で囲みます。 日付を代入 Access VBAの習得を目指す方のためのAccess VBA 入門講座です。テキストボックスについてご説明しています。

Text プロパティ (Access) TextBox.Text property (Access) 03/02/2019; この記事の内容. 【Access】別に開いたモーダルフォームから戻り値を取得する方法 【Access】別フォームのテキストボックスに値を入力する 【Access】親フォームからの子フォームに値を渡す方法(OpenArgs) 【Access】VBAでAccessを終了する 【Access】VBAを使って自フォームを閉じる フォームのコントロールに値を代入し、編集結果をレコードソースに保存します。次の例では、フォームにコンボボックスを設定し、値集合ソースに「得意先コード」「顧客名」「都道府県」の3つを設定してます。 《サンプル》 《結果》 VBAのコードからテキストボックス等に値を入れる場合、BeforeUpdateや AfterUpdateイベントは発生しません。(正確に言うと[Value]プロパティに値を入れる、です。) なのでそのイベントを利用している場合は代入後に各イベントを呼ぶ必要があります。 05.値の代入 変数aに変数bの値を代入するには等号(=)を用いて「 A=B 」と記述します。 数値の代入. A=9999 のように数値をそのまま記述します。 文字列の代入. その為に、レポートOpen時に計算値テキストボックスのコントロールソースにVBAで "=”& me.計算式コンボボックス.column(1)と代入しているがme.計算式コンボボックス.column(1)が. Nullとなっており、代入・計算ができない。