ご助力ありがとうございます。 I appreciate your time and effort. お世話になっております。 ただし、堅苦しい印象を与えてしまうため、仲の良い取引先などにはこのような文言を入れることは避けたほうがいいでしょう。 上の文章を見ると、「the」、「a」または「人称代名詞」を使えますが、いつどれを使えばいいのでしょうか。 はい、この違い、わかる人? これらは、当然、相手に感謝を表す言葉ですね。小学生でも知っている言葉です。 私もその昔、幼稚園の年少組み(だったかな)だったころ、自分の親から習いました。 Thank you for your reply お返事ありがとうございます。※メールにて A: Thank you very much for your invitation. (お返事をお待ちしています) ・I hope to hear from you soon. Thank you for your hard work. I will rearrange the schedule soon.
ご尽力を感謝いたしております。 Thank you in advance.

Thanks! Thank you for such a stellar evaluation. Thank you for giving a fascinating presentation.

Thank you always for your ongoing support. Thank you very much. いろいろとありがとうございました。 Thank you very much for your help. 宜しく御願い致します。 Thank you for your cooperation. Thank youの言い方には、何かをやってもらうことを前提とした表現の “Thank you in advance.”などいろいろな表現があります。 3も4も同様に相手への感謝の強い気持ちを伝える表現です。アメリがでは4の表現がよく使われていますが、特に大きな差はありませんが、3の表現の方が少しカジュアルな響きがあると感じます。 Thank you so much. Unfortunately I have another schedule on the day. 3. 3. Thank you for everything. だけだと、平凡な言い回し。 1つ工夫すれば、感謝の気持ちはよりストレートに相手に届きます。 (月曜日までにご返信いただければ幸いです) ・Thank you for your quick response. いつもありがとうございます。 Thank you for your patronage.

Thank you! Thank you very much! (ご招待ありがとうございます。しかし、その日には予定があります) B: Thank you for your reply.

(近くご返信いただきたく、よろしくお願いいたします) ・I would be grateful if you could reply by Monday. ・Thank you and best regards, ・Thank you, <1文空ける> Best regards, 訳:何卒よろしくお願いいたします. Thank you for the roses Thank you for the beautiful roses Thank you for your amazing kindness. 4.