なお、このページではすでにページ番号が挿入されていますが、章番号の挿入には何ら関係ありませんので無視してください。 [挿入]タブの[クイックパーツ]→[フィールド]を選択します。 章番号と見出し文字列が表示されました。 2章の部分はセクション区切りで区切っていますが、1章と同じ番号と文字列になっています。 一旦ヘッダー部分を削除して、上記2~4の手順で相互参照を挿入しま … Word 2013で相互参照機能を利用することで、ヘッダーに章番号と見出しを挿入することができます。ただし、文書内に複数の章が存在する場合、あらかじめ章ごとにセクションを区切り、個別に設定する必要があります。
ページ番号が「 ページ/総ページ数」という形式ですと、ページ全体との位置関係を瞬時に把握することができるのでおすすめです。 本記事で紹介するやり方を覚えて活用しましょう。

ページ番号はページの下に印刷することが一般的なので、つい「ページの下部」からスタイルを選びがちですが、ここにある選択肢は、フッター全体を置き換えるものだと理解しておきましょう。 マニュアルなどのドキュメントでは、現在のページで説明している内容に関連する情報が別のページにある場合、「~については〇〇を参照してください」のように、参照先を記載することがありますよね。 Wordで相互参照を設定したい. エクセルで行のタイトル内にページ番号を打つ行タイトルに設定した行の中のセルに「ページ番号/総ページ数」を入れたいのですがどのようにしたらよいでしょうか?ヘッダーで入れるのではなくセルにページ番号を入れたいのです。 同じ形の表が数十ページあるので行タイトルにしています。 タイトルスライドにはスライド番号を入れず、2枚目のスライドからスライド番号を1から挿入する方法について説明します。 概要 [ヘッダーとフッター]ダイアログボックスの[スライド]タブにて、[タイトルスライドに表示しない]にチェックを付けると、表紙にスライド番号が入らなくなります。