つまり、Amazonがシステムを変更しない限り、今後も勝手に配達予定日を指定されることは普通に起こり得るということですね。 「お急ぎ便」とはそういうモノと理解した上で利用したほうが良いので …

お届け予定日の最終日である 5月4日 にAmazonから1通のメールが届きました。 誠に申し訳ございませんが、以下のご注文商品の入荷が遅れているため、やむを得ずお届け予定日を変更させていただきまし … 今回の定期おトク便は「8月10日」に注文して、お届け予定日は「8月22日」でした。ちょっと遅すぎますよね。これを、上の方法を使う事によって「8月17日」に変更しました。最速の日付であれば「8月15日」も可能でした。 Amazonの通常配送では配送予定日はわかりますが、細かい配送予定時間を知ることはできません。配送時間は配送業者の都合次第になります。そこで、商品を決まった時間に確実に受け取りたい場合に利用したい3つの方法をご紹介します。
お届け予定日は、Amazonが自動で決めている目安なので発送予定日より早まることもあります。 例えば、支払い方法を振込やコンビに払いを選択した時は振り込まれるまでの日数を余裕をもって計算して予定日を設定しているので、すぐ支払った場合は早く届くこともあります。

こちらは海外からの発送ですので10-14日ぐらいかかりますけど 全ての商品にお届け予定日が注文が入って時点から+2日~+8日になってます。 これの変更の方法が分からないです~ 助けて … Amazonアウトレット 訳あり商品を お手頃価格で販売 : Prime Now 好きな時間が選べる。 最短2時間で届く: Amazonビジネス(法人購買) 請求書払い 法人価格・数量割引: Book Depository 送料無料で 世界中にお届け: Shopbop 世界中の厳選された ファッションアイテム