Webページの英語にマウスオーバーさせることで「英和辞典」での意味を表示させるポップアップ辞書機能や、文章を選択することで翻訳結果へスムーズに移動することができる機能を備えた、Weblio公式のエクステンションです。 Chromeの検証(デベロッパーツール)とは? Google Chromeのデベロッパーツールで、 実行中のプログラムを停止させるポイントが設定できるのです! そう!これがデベロッパーツールの凄いところなんです! 基本的に、デバッグはプログラムが動いた結果を見て動作を確認しなければならないのですが、 ChromeのデベロッパーツールではHTML上の要素のスタイルを簡単に確認できますが、マウスオーバー時のスタイルの確認には少々手間が必要です。 今回はそんなGoogleChromeにおけるデベロッパーツールの豆々知識をひとつ。 マウスオーバーを用いるWEBデザインを開発するときに「 マウスを乗せる動作と下部に出てくる分析結果を見るのを同時に出来ないよ! 」と困ったことはありませんか? 要素の疑似状態というのはcssの、active,hover,focus,visitedのことで、 サイトを実際に … サイトを作っててマージンやサイズ等を確認したりする時に、よくchromeのデベロッパーツールを使っています。 今まで感覚で使っていたのですが、結構色々と機能が充実していることを最近知りました。 特にマウスオーバー時の確認の仕方です。 ツールを開いてElementsのソースにマウスオーバーしている時に以下のように表示されます。 ツールを開いてたら表示されるようにしてくれたほうが使い勝手がいい気がしますが… 3.要素の疑似状態を確認.
またデベロッパーツールの上部のコントロールパネルの 一番左側の矢印マークは『選択モード』 と言い、マウスオーバーした部分のhtml文書をハイライトしてくれます。 その横の スマホマークではスマホやタブレットでの表示が確認 でき、そのモードのままツールを使うことが出来ます。
マウスオーバーするとわかりますが、各領域はこんな感じで色分けされています。 ... Google Chrome デベロッパーツール. FirefoxやSafariでも開発ツールは用意されていますが、ここでは私の使用しているChromeのデベロッパーツールの使用方法を紹介します。 まずショートカットキー(Macはcommand + option + i、WindowsはF12)でデベロッパーツールを起動します。 Chrome DevToolsでは、「Chrome DevTools は、Google Chrome に組み込まれたウェブ作成およびデバッグツールのセットです」とあります。「デバッグ」とは、「プログラムの誤り(バグ)を見つけ、それを直すこと」です。 マウスオーバー時の動作を変更したい場合は、デベロッパーツール画面で":hov"をクリックします。 " :hov "をクリックすると、「Force element state(擬似クラス)」が表示されので、マウス動作を1つを選択してチェックを入れます。