iPadクリスタでイラストを描き、完成したら、SNS投稿用の画像はiPadに写真に保存し、clipファイルはDropboxへ連携して置いておくようにしています。その際に、良く使うのが[共有]ボタン。 ③エクスポート ④別のアプリで開く ⑤CLIP STUDIOにコピー. iPad は Dropbox などのオンラインストレージと連携させることで仕事の生産性を向上させることができるのをご存知ですか?この記事では iPad と Dropbox を軸にすることで仕事の生産性が高まる 3 つの事例をご紹介します。 iPad版クリスタで描いたイラストを、DROPBOXに入れたい、Twitterで公開したいけど、やり方がわからない方。また、DROPBOXから直接クリスタに開ける方法を紹介します。バージョンが変わり仕様も変わったので新しくしました。 iPad版クリスタ本当にすごい…psdでもクリスタデータでもレイヤーそのまま開けるの助かる…!ベクターレイヤー使えるし…!Dropboxから直接開けるので、パソコンで作業してたものをそのまま引き継げるのも神…圧倒的感謝っ…!

クリスタのクラウドとDropboxを併用してバックアップをとるようにすれば、いざという時も安心ですよね。 Dropboxのすごいところ.

Dropboxから直接開いたり保存したりできるのは単ページの作品のみです。複数ページ作品は、ファイル Appにて[このiPad内]→[Clip Studio]に作品を複製してから開いてください。 ※Dropboxでは連続して上書きを繰り返すとファイルが増える現象を確認しています。 Dropboxとの連携 ・まずDropboxのファイルをクリスタで開く方法。 ①iPadでDropboxを開く ②開きたいファイルを選択して右上の「…」をタップ.
iPadクリスタに、dropboxやGoogleドライブなど外部クラウドへの保存に対応してほしい : iPadクリスタ開発お疲れ様です、本当に感動しました。 ただPCとの同期に、いちいちクリップで同期ボタンを押すというのはかなり面倒です。10GBという容量についても、いちいち過去ファイルの整理を …