なお、私の環境は「iPad Pro 12.9inch 2018年モデル」なので、すべてソレ用のサイズを購入した。 それぞれ簡単に説明してこう。 ① エレコム「紙のような描き心地 ペーパーライクフィルム」 iPad ProとApple Pencilのセットを使っていてずっと不満に思っていたこと。それは「書き心地」でした。そこで、紙のような書き心地が売りの「ペーパーライクフィルム」を購入してiPad Pro(2018) 12.9インチにつけてみることにしました。 両方にメリット・デメリットがありますが、この記事ではどちらがおすすめかを両方使った感想を踏まえて紹介します。 4.2 絵を描く・文字を書くならペーパーライクフィルムがおすすめ; 4.3 映画鑑賞や写真・動画編集をするならグレアガラスフィルムがおすすめ; 5 iPad 9.7/10.2におすすめな画面保護フィルム. iPadのフィルムには高透過率が魅力的なガラスフィルムと、紙のような描き心地が魅力的なペーパーライクフィルムがあります。. 5.1 ライトユーザはクリアガラスフィルムがおすすめ 今回は、現在販売中の3種類のiPad Pro 9.7インチ向け「ペーパーライク保護フィルム」を比較してみます。「ペーパーライク保護フィルム」はApple Pencilで描く感触が「紙とペン」のようになる保護フィルムです。 Apple pencilを好みの摩擦で使いたいヘビーユーザーにおすすめです。 エレコム iPad Air 10.5 (2019)、iPad Pro 10.5 (2017) フィルム ペーパーライク 反射防止 上質紙タイプ TB-A17FLAPLがタブレット用保護フィルムストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 画面が大きなiPad Proだからこそ、傷や汚れなどがつかないようにしっかり守りたいもの。そんな時には、液晶保護フィルムを活用するのがおすすめです。しかし、一口にフィルムといっても様々な製品が販売されているため、どれを選べばいいのか悩みがち…。 iPadのおすすめペーパーライクフィルム5選を紹介します。iPad用のペーパーライクフィルムを使用した、Apple Pencilでの書き心地を比較レビューします。また、ペーパーライクフィルムの特徴を挙げ、使用が向いているユーザーを検証します。