こんにちは。 今回はSublime Text 2で文字化けした時に便利なプラグイン「ConvertToUTF8」を紹介したいと思います。 Sublime Textで扱える文字コードはUTF-8のみです。 UTF-8以外だと文字化けします。 でもUTF-8以外の文字コードを扱わないといけない時もあると思います。 これは、Sublime Text がUTF-8のみに対応しているためです。. Sublime Text 3: 高解像度液晶における文字化け – びぼうろく この dpi_scale 設定、タブの文字を大きくしようとしてた時も見かけて設定してみたのですが、そういえばその時も文字化けしてました。その時は %設定で dpi_scaleが で今回とは逆?のパターンです。 ここでは、Sublime Text で、Shift-JIS などの UTF-8 以外の文字コードを扱う方法をご紹介します。

Sublime Text 3のデフォルトではフォントサイズが 11 に設定されているようで、特に設定を行わない場合は次のように表示されます。 フォントサイズを変更するには、「Preferences」メニューの中の「Font」をクリックしてください。次のようにサブメニューとして「Larger」「Smaller」「Reset」の3つ … HTML ファイルを作っていて、たまに本当に UTF-8 になっているのか気になる時があります。ブラウザーで表示したら文字化けしてしまった時とか。 この辺り、まだ勉強不足なんですけど。Sublime Text で編集しているときに気がつければ、それに越したことはないのかなぁと思いまして。 Shift-JISで保存してある上記のような文字列を Sublime Text で開くと、以下のように文字化けします。.